新刊案内 (点字図書)

2020年2月現在

1.NDC 159 運 

 斎藤一人 柴村恵美子「著」 2巻(264) 
(内容)人生の流れを決める一番の真実とは?当代きっての実業家として活躍する最強の師弟が運とは何か、どうすれば運がよくなり、運をよくしていったかを伝授 

 

2.NDC 159 神様に上手に助けてもらう方法 

 斎藤 一人「著」 1巻(104) 
(内容)神様が助けてくれる言葉とは?神様から助けてもらうのが、上手な人になるための方法についてわかりやすく伝える。

 

3.NDC 369 子どもの貧困 未来へつなぐためにできること 

 渡辺 由美子「著」 3巻(360) 
(内容)日本の子ども7人に一人が貧困という現実。連鎖を断ち切り、すべての子どもが夢や希望を持てる社会へ、NPO法人キッズドア理事長が問題解決のために何ができるのかを示す。

 

4.NDC 498 中高年に聞く!メンタル防衛術 

 夏目 誠 2(294) 河原 恵理子
(内容)変わりゆく労働環境 子育て終了 更年期 中高年のメンタルケアの重要性が叫ばれている。産業医を長く務める「心の専門医」が「うつ状態」にならないための働き方と暮らし方を指南する。

 

5.NDC 498 60歳からはじめる寝たきり・

 ボケにならない体にいい歩き方 

 久郷 晴彦「著」 2巻(180) 
(内容)健康長寿へ踏み出す楽しい歩き方ガイド。歩くことの健康効果や60歳からの体にいい歩き方だけでなく、88歳を迎えた著者が長年続けてきた毎日「楽しく歩く」コツを紹介する。

 

6.NDC 918 いかれころ 

 三国 美千子「著」 2巻(234) 
(内容)大阪南部のある一族に持ち上がった縁談を軸に、それらの人々の姿を河内弁で幼女の視点から
描き出す。「新潮」掲載を単行本化。

 

7.NDC 913 追われ者(三) 

 標的 金子 成人(なりと)「著」3巻(416) 

(内容)嫁と情夫に家業をつぶされて以来、行方知れずとなった兄・佐市郎を救うため、島抜けを果たした丹次。執念の兄捜しで見えてきたのは江戸の闇。急展開のシリーズ第3弾

 

8.NDC 918 蜜柑・尾生(びせい)の信(しん)
 芥川 竜之介「著」 3巻(384)

(内容)素朴な娘の愛情の表現に憂鬱な感情を忘れる「蜜柑」、中国古典に拠った夢を詩情を描いた
「尾生の信」など多彩な短編小説を織りなした芥川竜之介の佳作全20篇を収録。